シアリスの正しい服用方法

Topics

用法容量を守るのが大前提

ED治療薬のみならず全ての薬に同じことが言えるのですが、薬だからといって何でも過剰に服用したり、適当に服用していたら効果も落ちますし、中には過剰摂取によって人体に重大な影響を与えてしまうこともあります。

特にED治療薬で代表されるバイアグラ・レビトラ・シアリスに共通して言えることは血管を拡張させる効果があり、過剰に摂取してしまった場合血管が拡張されて一気に血圧が下がってしまってめまいや貧血、時には救急車で運ばれて命の危険の目に遭ってしまう可能性もあります。

薬だからといって安易に考えなしに服用していいものではありません。

ED治療薬は1日1回1錠までしか服用してはいけません。また服用したら必ず24時間以上空けなくてはいけません。このルールを必ず守るようにしてください。

服用の注意点

シアリスを服用するタイミングとしては性行為をする前の3時間~4時間前に服用するのがベストと言われています。シアリスは遅効性の薬であり、レビトラのように即効性があるわけではありません。その代わり一度服用したら最大36時間もの効果を発揮しますが、薬の効果を最大限実感できるのは3時間~4時間と言われています。

3時間かけて効果が現れ始めてそこから徐々に効果が下がっていくのです。

そして服用するときは空腹時の方が最も効果を実感しやすくいくらシアリスが食事の影響を受けづらいといってもあくまでも受けづらいということであり、食事をしたら2時間ぐらい空けるようにしないといけませんし、脂質の多い食事の場合はさらにあける必要があります。

食事の後に取るよりかは食事の前の服用して十分に身体に薬を行き渡らせればその後は食事をしてもいいので食事の2時間前に服用してしまうようにしましょう。

服用する時の飲み物を気にする人もいるかと思いますが、シアリスは水、お茶、スポーツドリンク、お酒と一緒に飲んでも問題ありません。ただし、脂質の多い牛乳などと一緒に飲んでしまうと薬の吸収を阻害させることになりますので脂質の多い牛乳などは避けてください。

またお酒と一緒に服用しても薬の効果を得ることが出来ますが、シアリスは血管を拡張させてスムーズに血流が行き渡らせるようにしますので血流と一緒にアルコールも早くめぐってしまいます。

お酒がすごく強い人でお酒は飲みなれているという人ならば一緒に服用しても問題ないかもしれませんが、お酒は普段からあまり飲まないし、弱いという人はお酒と一緒に飲むのは控えたほうがいいでしょう。お酒を飲む30分ほど前に服用して起きましょう。

男女のデートといえばある程度お酒にはリラックス効果もありますし、お互いに打ち解けやすくなりますから必ずお酒は必要という人もいると思いますが、酔い過ぎてしまって性的欲求がわかなくなってしまったとか気持ち悪くなってしまって性行為どころではなくなってしまったということにならないように気をつけるようにしてください。

正しい服用をしてシアリスの効果を最大限に感じつつ性行為を楽しむようにしましょう。

色々と服用する際の注意点などはあるかもしれませんが、他のED治療薬と比べると使いやすいと思います。