シアリスの副作用

Topics

シアリスは副作用が少なめ

ED治療薬を服用すると多くの人が副作用の症状が出てきます。ED治療薬の副作用として多くの人が起こるのは顔のほてりや目の充血がすると言われています。

また人によっては血圧が一気に下がるのでお酒を飲みすぎた二日酔いのような頭痛だったり、偏頭痛をする人もいたりします。

他には胸焼けや鼻づまり、動悸、めまいや歯科医が白くまぶしく見えるようになったり人によって様々な症状が現れますし、逆に副作用が出ない人もいるので人によって個人差があります。

国が定めた臨床試験データでは22.7%、約4人に1人が副作用が起こったという報告があります。

人によっては出ないという人もいれば色々な副作用が現れたという人もいるのでシアリスをはじめとするED治療薬を服用した場合はなにかしらの副作用が出ると思っていいでしょう。

顔の紅潮やほてりなどはお酒を飲んだ時のような状態に見られるのですぐ赤くなる人などは薬が効き始めたと思っていいでしょう。

人によっては副作用が強く出てしまうという人もいますが、その場合は容量を下げたり、薬を変えるようにしたほうがいいかもしれません。

副作用の中で頭痛がするという人もいますがそんな時には頭痛薬を抑える薬を一緒に併用して服用しても問題ありません。

代表的な薬としてロキソニンがありますね。ロキソニンは今までは病院で処方してもらうしかなかったのが、今ではドラッグストアでも購入できるようになりました。

ロキソニンと併用することで頭痛がひどくて性行為が楽しめないという人でも悩まされることがなくるのでどうしても辛いという人は一緒に服用するようにしましょう。

ロキソニンも空腹時の状態で服用した場合は15分ぐらいから効いてくるのでシアリスが効く前から効果を発揮しますし、即効性のあるレビトラであっても効果は十分に感じられることでしょう。

ED治療薬は血管に働きかける薬のため副作用が出ると思ったほうがいいです。

備えあれば憂い無しとも言えるので副作用が怖いと思ったら念のために準備をしておくようにしましょう。

それでも他のED治療薬よりかは副作用が少ないように作られているので副作用が怖いという人はシアリスを服用するのをおすすめします。