シアリスが処方できないケース

Topics

持病もちの方は必ず相談する

病気の方は要注意、シアリスを処方できない人や併用してはいけない薬がありますので十分に注意をする必要があります。

ED治療薬は勃起不全に悩む多くの男性を救っただけではなくてパートナーとなる女性も救ってくれる素晴らしい薬です。

そんな素晴らしいED治療薬ですが、決してすべての人が自由に使えるというものではありません。

薬とはいえ使いようによっては人体に悪影響を与えてしまう可能性もあったり、安易に予備知識なく使ってしまうと命の危険に関わってしまうこともあります。

持病を持っている方、現在薬を使っている方は必ず安易に服用せずに必ずED治療薬専門の病院に行って相談をしましょう。

併用してはいけない薬

シアリスには一緒に服用してしまうと人体に悪影響を与えてしまう併用禁忌の薬があります。

簡単な風邪を引いている時などの軽度の病気の場合はそこまで気にしなくてもいいですが、肝臓や腎臓が悪い人、血液の病気、陰茎の病気などにかかっている人は注意が必要です。

特に絶対に服用してはいけないのが狭心症を患っている場合でニトログリセリンなどの硝酸剤を服用している方はどれだけ体の調子が良くても通勝手はいけません。

シアリスをはじめとしてED治療薬は血管に作用させるものですので心臓関連の病気を患っている人は絶対にNGですし、そもそも性行為自体を禁止となっているケースもあります。

他に併用してはいけない薬としてアデムパム錠と呼ばれる慢性血栓塞栓性肺高血圧症の薬だったり、HIV関連の薬、他には6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血の既往症にかかっている人は処方できません。

心筋梗塞などは3ヶ月以内は処方できませんと細かいルールがあります。

命に関わるケースに発展してしまいますので安易に大丈夫だろうと思わないで健康状態や服用している薬、注意点について詳しく相談をしてから服用してください。